お店の情報
お店の歴史
平成元年に福間海岸に店をかまえ、二十数年になります。 お店の名前の由来は、風向きです。沖から浜に向かって斜めに吹く風を「クロスオン」と呼ぶのですが、ウィンドサーフィンを最も楽しめるのがクロスオンの風だという社長の思いです。
お店の様子
目の前がビーチで店内はとても明るいです。 水槽
更衣室・シャワー
温水シャワーがあります。
ウィンドサーフィン
水槽
砂を洗い流すための水槽です。
ウィンドサーフィンの道具を片付けるときに便利です。

水槽
艇庫
ウィンドサーフィンの艇庫です。
艇庫
テラス
疲れたときはテラスでのんびり海を眺めながら休憩できます。
テラス
経歴
クロスオンの社長がウィンドサーフィンを始めたのは1980年(三十数年前)、ウィンドサーフィンが誕生して間もなく日本でもウィンドサーフィンがものすごい勢いで流行りだした頃です。当時はバブル時代ということもあり大手企業がスポンサーに付いてたくさんの大会が開催されていたウィンドサーフィンにとっても黄金時代、クロスオンの社長もいろいろな大会に出場し結果を出してきました。一番大きな大会ではタイで開催された国際大会にも出場しています。
その当時を思わせる輝かしいトロフィーの一部が飾ってあります。

トロフィー
福間海岸
津屋崎海岸〜宮地浜〜福間海岸と数キロに渡る遠浅の砂浜にはたくさんのショップが立ち並び、全国的に見てもウィンドサーフィンに恵まれた海岸です。
夏には海水浴客で賑わいますが、最近の福間海岸にはお洒落なカフェなども増えてきて、オフシーズンにはのんびりとした時間を過ごす場所としても人気が出てきています。

福間海岸